女声合唱団  Coro Soave

私たちコーロ・ソアーヴェは19841月、国立三小PTAコーラスを母体として誕生いたしました。ソアーヴェはイタリアの白ワインの産地として有名ですが、同時にイタリア語で「気持ちよい」とか「優しい」という意味があります。創団以来、細くも長~く、気持ちよく歌い続けて30余年、現在は40代から80代のメンバーで明るく楽しく活動しています。

 

毎回、熱く魅力あふれるレッスンをしてくださる指揮者・岡本俊久先生。くじけそうになった時に、理性的かつ温かく支えてくださるピアニスト・米良賀代先生。私たちの声を一段アップさせてくれる木村圭子先生。そして何より歌を合唱を音楽を愛する、気さくで愉快な仲間たち…。それがコーロ・ソアーヴェです。

 

ただ今団員募集中!ご一緒に歌ってみませんか?お待ちしています。
(下記お問い合わせフォームからお願いいたします)

 

現在、2020年5月23日(土)小金井宮地楽器ホールでのコンサートに向けて、

  宮本益光作詞・信長貴富作曲   「うたうたう」

  アンドレ・カプレ作曲      「三声ミサ」

  星野富弘作詞・新実徳英作曲   「花に寄せて」

  伊藤千鶴作詞・吉岡弘行作曲   「キュイジーヌ」 

 を練習しています。